*

あごだしキムチ鍋

鍋をすると材料が残って続ことが多いのですが、同じ味だと飽きてしまいます。

でも同じ鍋でも少し手を加えるだけで変化を楽しめます。

しょうゆ -> 味噌
しょうゆ -> トマト
しょうゆ -> トマトカレー
味噌 -> キムチ
しょうゆ -> みそ -> キムチ
しょうゆ -> みそ -> カレー

どのパターンでもだしをしっかり取ることが重要です。
そして味噌とカレーはうすく作るらないと味噌汁とカレーになってしまいます。

あとリメイク鍋の場合、出しを多めに作っておくいた方が便利です。

あごだしはパックでも売っていてそれだけでも十分いいだしがとれます。

1. 食材のことは忘れて鍋いっぱいに水を入れ、説明書の通りの分量でパックを入れ、弱火にかける。
2. 沸騰したら5分煮たたせアクが出れば取り、火を止める。

熱いうちにだしパックを上げる様にかかれている物も多いのですが、さめる時にだしが出てそちらの方がおいしく感じるので私はそのままおいておきます。

3. 調味料を足します。
 A. 薄口しょうゆ 大さじ1
 B. 酒 大さじ2
 C. みりん 大さじ2
 D. きびあじ 大さじ1(砂糖で可)

4. だしパックと半分の出しを別容器に移し、食材を入れるスペースを確保。

これがすべてのベースになります。

食材はなんでも合うと思いますが、大根やにんじんなどはしっかり洗ってピーラーでうすく剥いてそのままお鍋にいれるお、スグ火が通って葉野菜みたいな感覚で食べられます。

まずはしょうゆから始めます。
締めに雑炊を持ってきたい場合は、別鍋に必要な量のだしを移して作ります。
残った野菜などはそのまま鍋に入れて、必要な出しを足して火を通してから翌日までおいておけばいいでしょう。

今回はしょうゆ鍋をキムチ鍋にリメイクしました。
コチュジャン 大さじ3
ヤンニョンジャン 小さじ1
豆板醤 小さじ1
を足して火にかけるだけ、キムチなどを足す場合は漬け汁も全部入れて下さい。

今回はoisixのあまっ娘にんじんとサラダかぶをフードプロセッサーでスライスした物を入れました。

DSC_8509

鍋としてはここで終わりですが、残っただしを少し煮詰めて食材を細かく刻みフライパンで水気を飛ばして、キムチチャーハンにもリメイクできます。

forPC

関連記事

すき焼き リメイク すき焼き春巻き

すき焼きが残れば具材をざるにあげて水気を切っておきます。 割り下でライスペーパーを戻して、それで具

記事を読む

スパム卵サンド

漬け冷凍卵オニギラズや混ぜそばなんかで黄身だけ使ったヤツは、サンドイッチやまたまたオニギラズに入れち

記事を読む

煮込みミートボール

一口大のハンバーグをきのこと煮込みました。 材料 1.バター20g 2.玉ねぎ 半分(みじ

記事を読む

直火焼きピザ

私はピザが好きで生地から作ったりチルドや冷凍の物を購入したりしています。 自宅ではたぶん多くの方が

記事を読む

豆ごはんで出汁茶漬け

春になると何度か豆ごはんを炊きます。 我が家では水加減はやや少なめが好みなので、うすいえんどうをい

記事を読む

らーめん炊き込みごはん

ラーメンを食べた後、スープも飲みたくなるんですが… まずは普通に米を洗います。 そこへ残り汁

記事を読む

和歌山 中華そば かわせ

宮前の近所のかわせさんに連れて行ってもらいました。 店内は撮影禁止だし、騒がしいと出禁になると

記事を読む

oisix おいしっくす 高橋養鶏場 たまごサンド

1. 卵を容器に割り、黄身と白身にフォークなどで穴をあける。 2. 卵を完全に水にひたし電子レンジ

記事を読む

飛騨牛カレー

お土産に飛騨牛カレーを頂きましたので、ターメリックライスかドライカレーか悩みましたが、久しぶりにデミ

記事を読む

あかんオムレツ

TVで紹介されているのを見て定期的に作る様になりました。 材料は ・インスタントラーメン 1

記事を読む

forPC

forPC

L375S プラグ&ダイレクトイグニッションコイル交換

先日名神高速を走行中になんとなくパワーダウンを感じました。下り線で草

初 Uber Eats

Uber は海外でよく使うタクシーアプリなのでインストールしている

WordPress 3.8.34 から5.5.1へアップデート

まずSSL化してからWordPress 3.8.34 から5.5.1

no image
WordPress のログイン画面が表示されない問題

久しぶりにアクセスすると閲覧画面はちゃんと動作しているが、 /wp-a

2016年 丙申 お遍路逆打ち 8日目

この日はあと4つ参拝するだけなので朝はゆっくりです。 昨夜スーパーで

→もっと見る

  • Oisix(おいしっくす)
PAGE TOP ↑